横浜中華街で見てもらった手相占いが当たり過ぎてビックリ

【この記事は 3 分で読めます。】

先日、妻と横浜中華街に行ってきたときの話です。

中華街といえばもちろん中華料理を食べに行くのが一番の目的ですよね。

僕と妻も中華料理を食べて、雑貨屋さんを見たりしてすごく楽しんでました。

普通に楽しんで満足したので、そろそろ帰ろうかっていう雰囲気になっていた時に、僕たちの目の前にある一軒の手相占いのお店が気になって、なんか面白そうだから入ってみようってことになって恐る恐る足を踏み入れてみると

そこには白髪交じりのいかにも怪しい占い師が座っていて、僕たちのことを見てニコニコしながら「どんなことが知りたいのかな?」って聞いてきました。

妻と僕は、心の中で「怪しすぎる」「入らなければよかった」ってちょっと思ってました。

でも、せっかく入ったしこれも何かの縁だと思って占ってもらうことに、、、

さっきどんなことが知りたいかって言われたので、「将来のことが知りたい」って言ってみました。

占い師は、手相は将来のことは分からないんだよって、、、

僕は、じゃあ何がわかるんですかって聞いたら、占い師は、あなたが今まで歩んできた人生とか今のあなたの現状とかは大体当たりますよって、、、

僕は、そんなのわかりっこないよって思いながらも、好奇心を抑えきれず見てもらうことにしました。

占い師が両手の平を見せてくださいというので、僕が普通に手のひらを出してみると

占い師は言いました、手のひらの出し方であなたが一人の時間を一番に大事にする人だっていうことがわかりましたって、、、

広告

当たってる、、、(僕は一人で何かを黙々とやるのが好きなんです)

また占い師は言いました、今あなたのお母さんがあなたのことを頼りにしてるって、、、

、、、また当たってる。(今、僕のお母さんは脳卒中の後遺症を克服するためにリハビリ病院に入院していて、僕が身の回りの事をすべてやっているんです)

僕はこのとき完全にこの白髪交じりのおじさん占い師の世界に入り込んでました。

これだけ当たってるんだからもう信じて聞いてみようって、、、

最初は『面白そうだからなんとなく』

 

これくらいの気持ちだったのに、、、

そんなことを考えていたとき、占い師はまたまた言いました。

あなたは今の仕事嫌いではないけれど、なにか自分を変えたくて新しいことをしたくてしょうがないんですねと、、、

やばい、この人は本物だ。

またまた当たってるじゃないか!!

(このブログを始めたのは一週間くらい前で、きっかけも新しいことにチャレンジして自分を変えたいからでした)

ここまで読んでいてどうですか?

皆さんは占いを信じますか?信じませんか?

僕は信じます。いや、信じてしまいました。

後で聞くと、この占い師未来のこともわかるみたいなんです。

そのひとの生年月日で占うらしいのですが、また別料金がかかってしまうみたいなのでこのときは見てもらいませんでした。

次回のお楽しみということで。

この日は中華料理を食べたことも忘れて、白髪交じりのおじさん占い師のことが忘れられない一日になりました。

中華街はこういう楽しみ方もあるので、是非行ってみてください。

 

広告

簡単レシピ集はこちらから

緑と一緒に暮らそう

暮らしを豊かにする風水

3 件のコメント

  • 中華街の占い、僕もやってもらったことがあります!
    その時に占って、結婚する歳に出会ったのが、今のカミさんwww占いって、なんだか怖い((((;゜Д゜)))

  • その占い師さんの名前教えて頂けますか⁈
    私も横浜で占ってもらって22歳のクリスマスに出会って結婚すると言われ、今年22歳のクリスマスに出会った彼と結婚しました。
    それ以来ずっとその占い師さんを探しているのですが、中々探せず。。
    白髪交じり小太りの気の良いおじさんだったのですが。。よろしくお願い致しますm(_ _)m

    • pudyさん、コメントありがとうございます。占い師さんの占い通りに結婚とは、すごい事が起こりましたね!
      僕もその時に身の回りで起きている事など次々と当てられてビックリしたのを覚えています。
      さて、コメントでの質問の占い師さんの名前なのですが、妻と一緒に精一杯思いだそうと試みましたが、どうしても思いだせません。ごめんなさい。
      ただひとつ、その占い師さんに頂いた情報なのですが、中華街内にある占いの店は全て同じ系列店のようで、日によって占い師さんのいる場所が違うみたいです。あまり参考にならなかったかもしれませんが、どうか見つかることを祈っております。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です