2016年のおすすめ花見スポット 大河ドラマで有名なあの場所も

【この記事は 3 分で読めます。】

そろそろ桜が満開に咲く時期ですね。

皆さんも花見に行く計画などを立てているころですよね。

今回は僕が花見によさそうだなぁ~って思った場所をピックアップしてみます。

1.上田城址公園

上田城址公園 桜

今、NHK大河ドラマで放送中の「真田丸」で登場する真田信繁(後の真田幸村)が住んでいた居城跡です。

この写真で見るだけでも満足してしまいそうなくらい素晴らしい景観ですよね。

僕も毎週「真田丸」を見ているので、今年は是非行ってみたいと思っている場所の一つです。

今年は大河ドラマ「真田丸」の影響で混雑が予想されますが、行ってみる価値はあると思います。

皆さんも真田の郷で歴史を感じてみてはいかがですか?

公式ホームページはこちらです。

上田城千本桜まつり

2.大室山麓 さくらの里

 

大室山麓 さくらの里

大室山は、伊豆高原のシャボテン公園とほぼ同じ場所にあって、車のない方でも電車とバスで行くことができます。

ここさくらの里にある桜の種類は40種類もあるそうです。

僕も妻と2回ほど訪れたことがあるんですけど、敷地内は広くお弁当などをもってピクニックがてら花見も満喫できてしまうので、ここもすごくおすすめです。

ベンチやトイレもきちんと整備されているので家族で一日過ごすには絶好の場所です。

広告

一日遊んで疲れたら、近くに温泉もたくさんあるので、そちらで疲れをいやすのもいいですね。

僕のおすすめの温泉は赤沢温泉です。ここの露天風呂から見る壮大な景色は一度見たら必ずもう一度行きたくなるくらい素晴らしいです。

アクセスも、車は大型駐車場がありますし、電車の方も伊豆高原駅から送迎バスが出ているので気楽に行くことができますね。

参考サイト

大室山 赤沢温泉

3.富士芝桜まつり

富士芝桜まつり

ここは僕個人が今年行ってみたい場所なので載せさせていただきました。

ちょっと芝桜のことは詳しく知りませんので、富士芝桜まつり事務局さんのサイトより引用します。

芝桜とは

芝桜(シバザクラ/学名:Phlox subulata)はハナシノブ科の多年草でフロックスの一種。

4月~5月に、赤、桃、白、紫などの、径1.5cmほどの小さな花を咲かせます。原産は北アメリカで、別名ハナツメクサ(花詰草・花爪草)とも呼ばれます。

花の形がサクラに似ているのが特長で、匍匐性が強く、 芝生のように地面を 覆って育つことから芝桜と呼ばれています。 この特長から花壇の縁取りやグラウンドカバーなどに特に好まれています。

芝桜は日本の花じゃないんですね。

でも、きれいならどこの国の花でも一緒じゃないですか。

ということで、僕は今年の花見はここへ行ってきたいと思います。

芝桜と富士山のコラボ写真を撮ってそのうちそれもアップしておきますね。

 

それでは、皆さんも一緒に日本の四季を楽しみましょうね。

広告

簡単レシピ集はこちらから

緑と一緒に暮らそう

暮らしを豊かにする風水

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です