小田原にイカ釣り(エギング)をやりに行きたい

【この記事は 2 分で読めます。】

どうも、もうここ半年イカ釣りに行けなくて、やりたくて、やりたくてしょうがないDoです。

皆さんはどうですか?アウトドアでアクティブになりたいときってありますよね?

僕は小さい時にボーイスカウトをやっていた影響もあってアウトドアは大体全部好きです。

なので、今は諸事情があってなかなか行けてない状況が辛くてしょうがないですよ。

僕がやりたいエギングなんですけど、いきなりエギングって言われても初耳の人は全然分からないですよね(^_^;)

ちょっと簡単にエギングのやり方を書きますね。

このエギングっていう釣り方は、疑似餌(エギ)という偽物の餌を使って、上下に竿をしゃくって(ふること)本物の餌のように見せかけることによってイカを誘惑してその気にさせてしまうっていう、人間で言ったら詐欺師みたいなことをして釣り上げる手法です。

恐ろしや《゚Д゚》

でも、僕はイカをゲットするためなら詐欺師にでも何でもなっちゃいますよ(笑)

広告

ただ、、、

お恥ずかしい話、イカ釣り歴半年で釣ったイカは、、

スルメの赤ちゃん(麦イカ)1匹のみ(T ^ T)

詐欺師には向いてないんですかね。。。

残念なDoさん。

このエギングという釣法なんですけど、歴史的にもかなり古いんですよ。

・ウィキペディアより引用(エギングの歴史)

奄美大島で発祥し、江戸時代中期から末期にかけて種子島を経由して薩摩に伝わったのではないかと推測されている。

江戸時代中期から末期といえば、徳川さんの時代から、坂本竜馬がブイブイ言わしてた頃の話ですよね。

凄くないですか?

他にも、西洋発祥だという話もあります。

これだけ長く続いている釣法なんですから、続けていれば必ず釣れるはず。

今年こそはきちんとやり方を極めて、仲間たちと大漁を目指します!!

その時はでっかい写真をアップしてご報告(自慢)しますね。

ではでは、今回は「イカが釣りたい」でした。

 

*Doさんからのお願い*

もしエギングに詳しい人いたら何かアドバイスをお願いします。

広告

簡単レシピ集はこちらから

緑と一緒に暮らそう

暮らしを豊かにする風水

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です