自分のスキルを活かして人の顔に笑顔を

【この記事は 2 分で読めます。】

どうも、こんばんは。

今日は久々に15時間も働いてクタクタなDoさんです。

通常勤務が8時間なので、7時間も残業をしてしまいました。

僕は本当は、残業というものが大嫌いで、できればしたくないといつも思っています。

でもそれは、殆どの人が同じ考えを持っていると思います。

中には、仕事が大好きで残業も惜しまずやる方もいるでしょうが、、、

僕は家族との時間を大事にしたいので、お金よりも時間を優先するタイプの人間です。

そんな僕が今日に限ってなんでこんなに働いたかというと、

上司に心から必要とされたからです。

僕の何が必要とされたかというと、過去の職でやっていた塗装職人というスキルを必要とされたわけです。

自分のスキルを必要とされるなんて、こんなに嬉しいことはないですよね。

皆さんもそう思いません?

スキルを必要とされるということは、過去の努力を認めてもらっているということですよね。

僕は正直、塗装職人を辞めて違う職に就いた時は、もうこのスキルを人のために使うこともないんだろうなって、少し思っていました。

広告

それが、こんな形で、しかも全く職人とは無関係の職場でこのスキルを必要とされるなんて、、

僕は嬉しくて即答で引き受けました。

それで、僕のスキルで、喜んでもらえるなら是非やりたいって心から思えた。

それに、一緒に残って助けてくれた仲間もいた。

自分が人に何かを提供することによって、喜んでくれる人がいる。

行動しようとしてる僕を助けてくれる人がいる。

自分のスキルを使うことによって、ポジティブな空気が生まれる。

そして僕は感謝してもらえた喜びを妻に伝える。

妻も喜んでいる僕を見て笑ってくれる。

僕のスキル1つで、こんなにもたくさんの感情が生まれる。

きっと世の中には、もっと素晴らしいスキルがいっぱいあるはず。

それが全部発揮できれば笑顔でいっぱいの世の中ができるはず。

これから先、そんな世の中になることを願って、僕はまた新しいスキルを身につける。

この世の中、努力はいつか必ず報われるようにできているのです。

さてと、また明日から努力を積み重ねていこう!

広告

簡単レシピ集はこちらから

緑と一緒に暮らそう

暮らしを豊かにする風水

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です