Googleアドセンスアカウント審査から合格までの道のり

【この記事は 4 分で読めます。】

Googleアドセンスとは

Google-AdSense

Google AdSense(グーグルアドセンス)は、Googleの提供している検索連動型広告およびコンテンツ連動型広告の広告配信サービスの総称。

「コンテンツ向けAdSense」は、所有するウェブサイト(ブログでも可)に広告コードを貼り付けると広告が表示され、その広告がクリックされる と報酬が得られる仕組みとなっている。Google AdSenseのシステムが自動的にサイトの内容を解析し、そのサイトにあったコンテンツ連動型広告を配信するシステムである[1]

簡単に説明すると、自分のサイトに訪れた人が掲載されている広告をクリックすることで報酬が発生するというサービスです。

僕も、せっかく自分のサイトを作るのなら、こういったサービスを使って収益化ができればと思いWordPressでサイトをたちあげて、Googleアドセンスアカウントの取得を目指してインターネット上の情報を頼りに試行錯誤してなんとかアカウントの取得に成功したので、取得できたところまでの経緯をお話ししたいと思います。

まずは、Googleアドセンスアカウントを取得するために審査をしてもらう

Googleアドセンスのサイトからお申し込みのページに入れるので、そこで必要な情報を記入して審査を開始しもらいます。

僕の場合、審査が開始されてから1日で『お申し込み内容の審査が無事に完了しました。』とGoogleからメールで連絡がありました。
この審査にかかる時間は、インターネット上の情報によると、人によって違うということがわかりましたので、正確に何日かかるかはわかりません。ただ、僕の場合は1日で終わったので、長くても2~3日くらいで終わると思われます。

この審査をしてもらう際に注意すること

広告

  • 審査に通すサイトが立ち上げから1ヶ月くらいたっていること
  • ブログ記事などに不適切な画像、外部リンクなどを載せないこと
  • ブログの内容は反社会的な内容はNGで、日記や雑記など無難な内容にしておくこと
  • ブログ1記事の文字数は500~1000文字くらいで書くこと
  • 審査が終わるまではブログを毎日更新すること
  • Googleアドセンスアカウントを取得する際のGoogleアカウントでYouTubeなど、他のアドセンスに登録していないこと

この5つが守られていれば、おそらく審査に落ちることはないと思います。

せっかく自分で作ったサイトで毎日日記的なことしか書けないのは辛いと思いますけど、ここは辛抱して頑張ってください。

審査完了後メールの指示通りに最初の広告ユニットを作成して広告コードを取得する

審査完了メールにて、『最初の広告ユニットを作成してその広告コードを自分のサイトに貼るように』と指示されるので、その通りに進めていきます。
僕の場合は、WordPressのテーマでstinger7を使わせていただいているのですが、こちらのテーマ内のガジェットにGoogleアドセンス用の336pxと300pxの広告コードを載せられる欄がありましたので、とりあえずはその2つの広告コードを取得してなせてみました。

広告を載せる際の注意です

  • パソコン用サイトでは3つまでを限度に載せるること
  • スマホ用サイトでは2つまでを限度に載せること

この限度数はサイトの1ページに対してのことらしいので、パソコン用サイトであれば、固定ページで3つ記事内に3つという感じで貼れば大丈夫ということらしいです。

この広告コードを載せると最初は広告用の空白のスペースが出来ると思います。
2~3日後、上記の2つのルールが守られていれば、Googleから『アカウントの有効化が完了しました』とメールで通知が来て、そこでGoogleアドセンスアカウントの取得が成功したことになります。

Googleアドセンスアカウント取得から1時間後くらいにはご自身のサイトに広告が掲載されていると思いますので、確認してみてください。

まとめ

Googleアドセンスアカウント取得のための審査をしてもらう。(この際5つの基準をまもること)

■最初の広告コードを取得してご自身のサイトに広告コードを貼り付ける。(この際2つのルールを守る)

流れとしては、大きく分けてこの2つになります。

次回は、僕が一度Googleアドセンスアカウント取得に失敗して、再チャレンジした時にやってみた方法を載せてみますので、一度失敗して前に進めないでいる方は、もしよければ参考にしてみてください。
おそらく、そのやり方で再審査に通ると思います。

広告

簡単レシピ集はこちらから

緑と一緒に暮らそう

暮らしを豊かにする風水

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です