トレジャーハンター初心者がやる金属探知機を使ったビーチクリーン

【この記事は 6 分で読めます。】

Doさんのブログにようこそ!

昨日2016年5月14日に友達と二人で横浜の八景島海の公園まで夜な夜なビーチクリーンをやりに行ってきました。(笑)

この体験は意識的にやらなければ一生体験できなかったと思うので、良い体験をしたなぁ~って凄く思っています。まぁ、身近に金属探知機に普通に触れられる機会ってないですよね。。。僕はこの体験でなんだか人としての経験値が上がったような気がします。
そんな体験を動画を撮影して記録してみたので、是非このブログ内で見ていってください。

金属探知機を用意して海の公園へ

まずは友達の実家まで金属探知機を取りに行ってから出発です。

006

これかぁ~金属探知機というものは!!

それにしても僕の友だちは面白いですよ。
だって、普通持ってないですよね!この探知機はなんと、Amazonのネットショッピングで買えるそうです。なかなか買う人はいないと思いますけど、気になったら実際に買ってみてください。お宝にいっぱい出会えるかもしれないですよ。

さぁ、道具も準備出来たので出発です。

001

それにしてもこのミラーウィンカかっこいいなぁ。

なんて話は置いといて、早速現地に向かいます。ワクワクするなぁ、今日僕たちはどんな危険物に出くわすのか、、、楽しみ。(笑)

008
さぁ、着きましたよー海の公園

この案内図の現在地の場所から左の方へ向かってビーチクリーンをやっていきます。

僕が案内図の写真をとっている間に友達は準備万端になっていたようです。

005
武○君、君って男は素晴らしくあやしいよ。。。笑

この時で時間はPM21:00くらいです。

この時間に右手には何やら見たことがない怪しい物を、左手にはスコップを。あ、スコップはプラスチック製の雪かき用なので危なくないですよ。
この日僕たちはあくまでもビーチクリーンをしにきたので、そんな人達が危ないもの持ってたらいけないですもんね。

さぁ、張り切ってビーチクリーンをしていきますよー。!!

009

今日使う金属探知機です。

反応があると音とともにこのゲージが動いて知らせてくれます。

広告

ちなみに、Amazonで一万円くらいだそうです。
もっとグレードが高い金属探知機になってくると5万円とかするらしいですよ。
金属探知機も奥が深いんですね。

開始早々金属探知機に反応がありました。

何に反応したかというと

010

空き缶のプルタブの一部です。

こんな小さいものに反応するんですから、この金属探知機もかなりの優れもののとみます。

この先は写真じゃ説明しづらいので実際に動画を撮影したのを載せますので、こちらでお楽しみください。笑

この日の成果です。

044

いかがでしたか?

この日は3時間ほど活動をしてきました。
風が強くて寒かったので、手が震えて動画がややぶれたりしてしまっていて申し訳なかったのですが、かなりリアリティがあって自分的には満足してるんですが。

今回この活動をしてみて思ったのは、海水浴場の利用頻度が上がる時期になるとそれに比例してゴミも増えてしまっているという現実を目のあたりにして、なんだかがっかりした気分でした。

本来であれば、その逆で利用する人が増えるこの時期こそきれいになっていることが望ましいのに、現実はそうではないんですね。

僕が言いたいのは、いっぱい人がいるはずのこの時期にゴミが落ちていたりしてもそれを見て見ぬふりをしてしまう人がいるということです。
もし誰かがゴミを忘れたり、捨ててしまったりしていても、あとでそれに気づいた人が拾ったり片付けたりしてもいいじゃないですか。
それを自分が捨てたものじゃないからとか、そういう考えで見過ごしてしまうのはまた違うのではないかと。そう強く感じました。

だから、僕は友達と一緒にこの活動をちょくちょくやっていこうと思っています。

どうしても都合上夜の時間帯にやることが多くなってしまって、出くわした人には怪しさオーラを醸しだしてしまうのですがそこはご勘弁を。

あと、この活動でお金や貴金属類を発見したら最寄りの交番に届けておくので、当ブログを見て身に覚えがあるという方は届け出をしてお持ち帰りください。

よろしくお願いします。

では、長々とお付き合い下さりありがとうございました。

 

広告

簡単レシピ集はこちらから

緑と一緒に暮らそう

暮らしを豊かにする風水

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です