風水インテリアとして観葉植物を取り入れる

【この記事は 4 分で読めます。】

Doさんのブログにようこそ!

わが家には数種類の観葉植物が置いてあります。
南東の方角にあるリビングの植物は元気よく育ってくれているんですけど、南の方角にあるパソコンやデスクが置いてある部屋ではポトスという観葉植物以外は環境に馴染めず枯れていってしまうものがほとんどでした。
枯らしてしまうのがトラウマになってしまって、南の部屋にはポトス以外置かないようにしていたのですけど、やっぱり1種類だけじゃ寂しいので、なんとかこの部屋でも元気に育ってくれる観葉植物がないかと色々探してみることにしました。

そもそも南の方角で日当たりもいいのに育たないって、この部屋になんか悪い厄でも入り込んでるんじゃないかという疑いが僕の心のなかに強くあったので、厄除けの効果があって幸運ももたらしてくれる一挙両得なものがったらいいなと思ってネットや本で調べてみたんです。そしたらあったんですよ。

ガジュマル

c5d998e967cfab52a78ae3bdcb085920_s

ガジュマルは熱帯地方に分布するクワ科の植物です。
日本では九州の屋久島と種子島以南などに分布していて、その中でも「ひんぷんガジュマル」という巨木は、沖縄県名護市のシンボルとして大人気なんだそうです。

ガジュマルの名の由来には諸説あって、その幹や根っこが絡まる様子の「絡まる」がなまったという説のほか、「風を守る」→「かぜまもる」→「ガジュマル」となったという説もあるそうなんですが、真実は不明のままなんです。

■ガジュマルの花言葉は「健康」

ガジュマルの気根は、アスファルトやコンクリートを突き破るほどのパワーがあって、その「強さ」と「たくましさ」から「健康」という花言葉がつけられたそうです。

これだけのパワーを持つガジュマルなら、どんな厄も追い払ってくれそうですね。

広告

■ガジュマルはインテリアとしても人気

精霊が宿る木として知られるガジュマルは、その独特の形と頑強な性質から、手軽に楽しめて育てやすくインテリアとしても非常に人気が高いんです。

僕も、その力強い見た目に一目惚れして選んだのですが、精霊が宿ると聞くとなんだか神秘的な感じもしますよね。

2a7162a39d72e0aaa7d7f5eb2e241c63_s

■ガジュマルは、西、東北東、北に置くのがベスト

陽のエネルギーをもたらしてくれるガジュマル。自分の夢などを叶えるためのやり遂げる力を与えてくれます。

ガジュマルは多幸の樹と言われており、様々な運気を上げてくれます。「西、東北東、北」に置くことで金運や全体運をアップしてくれて、生活を豊かにしてくれるでしょう。

■Doさんはなぜ南に置くのか?

それは、ガジュマルは南に置くことによって厄除けの効果を発揮してくれるんです。僕の家の南の部屋では観葉植物が部屋の環境に馴染んでくれなかったので、ガジュマルを置くことでそれが改善されてくれたらいいなという願いも込めて南に置くことにを選びました。

005

すごくいい感じになりました。

ガジュマルの葉は丸く下に垂れるのが印象的なんですが、丸い葉は「穏やかで気を落ち着かせる」効果があるので、人のそばに置くとリラックス効果があるんです。

これで僕もリラックスしながらブログの記事を考えることができそうです。

皆さんも観葉植物をインテリア風水として取り入れて、楽しみながら育ててみてはいかがですか?

Doさん
ここまで読んでいただき、ありがとうございます

 

広告

簡単レシピ集はこちらから

緑と一緒に暮らそう

暮らしを豊かにする風水

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です