サクサク食感が印象的の「日本一たい焼き」が絶品すぎる

【この記事は 3 分で読めます。】

Doさんのブログにようこそ!

僕の家のすぐそばに「日本一たい焼き」というたい焼き屋さんがあるのですが、そこのたい焼きは他にはない独特の食感で凄くおいしいんです。

003

ちなみに写真左のわらび餅も「日本一たい焼き」で販売されているんですけど、みずみずしくてとってもおいしいです。

002

全国でチェーン展開しているたい焼き屋さんなのですが、関東地方に住んでいる方はあまり見かけたことがないと思うんです。

関東地方には寒川店の一店舗のみ

昭和29年に福岡で誕生した「日本一たい焼き」。
創業以来順調に店舗数を増やしていき、全国で27店舗もチェーン展開しているのですが、関東地方には湘南寒川店の一店舗しかないんです。
僕は運良く神奈川県に住んでいて、しかも今住んでいる場所から車で10分もあれば行けてしまうので近くて便利なのですが、来るのに一時間も二時間もかかってしまう人は大変ですよね。ですが、ここにしかない味を食べたいという方には距離や時間なんて関係ないですよね。

仕込みから焼き方までとことんこだわる

●日本一たい焼きの生地

広告

独自製法によって前日に仕込みをしていて、作り置きは一切ないというこだわりの生地で、この生地がなくなり次第その日の販売は終了してしまいます。

●日本一たい焼きのあんこ

北海道の十勝産の小豆で選びぬかれたものを使用しているそうで、この小豆と砂糖のみで作られているそうですよ。

●焼き方にもこだわる

日本一たい焼き独特のサクサク感を出すために、特許取得の鯛焼き釜を使用していて、焼き方にも厳しい基準があるそうで、一年に1~2回焼き方の社内検定試験を実施しているみたいです。

あのサクサクおいしいたい焼きは、お店の人の努力の積み重ねで作られているんですね~。

日本一たい焼きのたい焼きは、やはり出来立てが一番おいしいのですが、お持ち帰りして冷めてしまってもおいしさが復活するんです。

冷めた場合のおいしい食べ方

●パリパリ食感

レンジ(500w)で30秒間程度温めて、オーブントースターで約3分焼く。

●ふわふわ食感

たい焼きをラップに包んでレンジ(500w)で30秒間温める。

こうすれば、パリパリとふわふわの食感を両方楽しめますので、持ち帰ってたい焼きが冷めてしまった人は是非試してみてくださいね。

「日本一たい焼き」では季節の限定メニューなども数種類あるので、ホームページで確認するかお店に電話して直接聞いてから行くといいですよ。上にも書いてあるんですけど、数量には限りがあるのでもし行くのであれば午前中に行くことをおすすめします。

お店までのアクセス
[住所] 神奈川県高座郡寒川町大蔵960-1
[電話] 0467-81-4593
[営業時間] 9時~18時(売り切れ次第販売終了)
[定休日] 月曜
[地図]

広告

簡単レシピ集はこちらから

緑と一緒に暮らそう

暮らしを豊かにする風水

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です