成長期の観葉植物には愛情を込めるべし

【この記事は 3 分で読めます。】

Doさんのブログにようこそ!

僕の家の観葉植物で成長具合がひときわ目立つのが「ウンベラータ」。

001

若緑色の葉っぱがここ2、3日で新たに出てきた葉っぱです。

約2週間前の6/19日に書いた記事

観葉植物がどんな時代でも人気な理由とは

2016.06.19

では、新芽の誕生を生命の誕生と重ねてみたんですけど、間違いなく、この新芽の誕生の瞬間が観葉植物を育てていくことの醍醐味だと思っています。

この新しい葉っぱも約2週間前まではこんな感じでした。

001

こんな感じの蕾のようなのが7つくらい付いていたんですけど、全て元気に開いてくれました。

今は、わが家の環境に馴染んでくれて元気いっぱいに育ってくれているウンベラータですけど、2年前に買った当初は、葉っぱが全て落ちてしまってあのときは正直ダメかと思いました。

けど、妻と一緒に諦めずに育てた結果こんなに期待に答えてくれました。

人間はどんなに愛情を込めて育てても裏切ったりしてしまう生き物です。それはそれで人間らしくていいのかもしれませんけど、愛情を込めた分だけきちんと答えてくれる植物の素直さは僕たち人間がもっとも見習うべきところかもしれませんね。

広告

そんな素直な観葉植物は素直ゆえに自分に起きている良くない変化も全力でアピールしてきます。

成長期の5月~7月くらいの間に元気がない観葉植物がありましたら、いくつかの原因が考えられます。

  • 鉢の中の土の養分が足りていない
  • 水のあげすぎで根腐れを起こしている
  • 水が足りない

これらの原因は育てている観葉植物の種類によっても違ってきますのできちんと調べて対処するようにして下さい。

ネット上の情報で済ませてしまおうという方には⇩のサイトをおすすめします。

僕も育て方がわからない時は、本の情報と合わせて使わせてもらっています。観葉植物を育てていく上で大切なところを簡潔にわかり易く載せているサイトです。

まったくの初心者であれば⇩の本もおすすめします。

この本も必要な情報が簡潔にまとめられていてとてもわかり易いです。

この本1冊で観葉植物の種類、育て方が知れるうえに、苔玉の作り方なんかも習得することが出来てしまう内容になっていました。

まだまだ観葉植物の成長期は続きますので、正しい知識を身につけて育ててあげれば必ず期待に応えてくれるはずです。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

 

広告

簡単レシピ集はこちらから

緑と一緒に暮らそう

暮らしを豊かにする風水

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です