スマートフォンNexus6p用のハンドメイド手帳型ケースゲットしたよ!!!

【この記事は 5 分で読めます。】

Doさんのブログにようこそ!

スマホのケースを選ぶ時ってなんかちょっとワクワクしますよね。

専門店や家電量販店、それにインターネットショッピングまで、たくさんのお店が個性豊かなスマホケースを販売してくれています。

スマホ本体を全てカバーしてくれるものから枠のみのもの(バンパータイプ)、それに多機能な手帳型ケースまで、形も色々あってどれがいいのかいつも迷ってしまいます。

僕は今まで、スマホのケースと言ったら本体全体をカバーしてくれるタイプのものしか使ったことがありませんでした。

でも、僕の妻が手帳型のケースを使っていて、見てるとそれがすごく便利そうなんですよ。なんかカードとか収納できたりしちゃって。で、無性に手帳型のケースが欲しくなってっしまって、インターネットショッピングサイトの「Amazon」でいろいろ探してみると結構いっぱいあるんですね。

目移りしちゃってなかなか決めれなかったんですけど、いいの見つけちゃいました!!!

[Breeze-正規品] Nexus 6P 手帳型ケース

Amazonの「スマート天国」というショップから販売されている商品です。

このケースを選んだ決め手は、製品の制作が「ハンドメイド」だからです。

なんかハンドメイドって聞いただけで特別な感じがしますし、温かみがありますよね。

カラーラインナップも豊富で8色あります。

  • RED
  • PINK
  • ORENGE
  • MINT
  • PUPLE
  • GRAY
  • BROWN
  • NAVY

僕はBROWNを選んだのですが、とても上品な色で見た目はとても良いです。

表と裏に「Breeze」のロゴが入っているのもおしゃれポイント高めです。

付属品はおまけの保護フィルムと小さいクロスが入っています。

特徴 など

スマホをはめ込むケースはポリカーボネート素材で作られています。外側はPUレザーという合成皮革を使用していて、本革の質感は無いですが見た目は高級感があります。

内側には4枚のカードホルダーとポケットが2つありますのでPASMOや電子マネーのカード、それに自分だけの秘密の物を入れて使うことが出来ます。

スマホをセットして閉じてみた時の感じなんですけど、やや間に余裕があって隙間があります。おそらくこれはカード類を入れて膨らむことを想定してのことだと思うので、そこら辺にも細かく気配りがされていて、さすがハンドメイドという感じがします。

外側に使われているPUレザーについて

PUレザーは、レザーという名前が付いていますけどポリウレタンで作られている人口の革です。耐久性は本革に比べて落ちるという欠点がありますけど、メンテナンスはほぼ何もしなくていいのでお手入れがとても楽です。

広告

PUレザーの寿命は2年くらいで(使い方によって異なる)、使用上注意しておかなければいけないのが「水濡れ」です。

水に濡れてしまうと、濡れた部分が腐食して剥がれてしまうことがあるので、もし濡れてしまった場合は乾いた布でよく拭き取ると、物持ちが良くなります。

使ってみた感想

 

ケース自体とてもうまく型取られていて、はめてみた感じもしっくりきてとても良いです。

バンドの部分のマグネットもしっかりくっつきますし、持ってみた感じも文句無しです。

背面の指紋認証センサーの部分とカメラの部分も、かなりクオリティーの高い型取りをしてくれていて見た目もバッチシ!!!

僕個人的には、120点です!!!

Nexus6pユーザーで手帳型ケースをお探しの方はこの「Breeze」の手帳型ケースを是非使ってみてください。

こちらから⇩も購入できます。

広告

簡単レシピ集はこちらから

緑と一緒に暮らそう

暮らしを豊かにする風水