バターと柚子こしょうで大人の味!ポークソテーを作ってみました

【この記事は 5 分で読めます。】

Doさんのブログにようこそ!

今回作るのは、子供から大人までみんな大好きなポークソテーなんですけど、味付けを柚子こしょうとバターという変わった組み合わせで、ちょっと大人の味に仕上げてみました。

ここ最近は、産まれてくる赤ちゃんのためにと思って、子供が好みそうなものをメインで考えて作っていたんですけど、今回は柚子こしょう好きな妻を喜ばせる目的も込めて作っていきたいと思います。

Doさん
さあ、今日も頑張るぞー!!

ポークソテー柚子こしょう風味

 

【使う材料(2人前)】
豚肉(しょうが焼き用)・・・200g
小麦粉・・・・・・・・・・・適量
サラダ油・・・・・・・・・・大さじ1
塩コショウ・・・・・・・・・少々
料理酒・・・・・・・・・・・小さじ1【タレ】
柚子こしょう・・・・・・・・小さじ1
しょうゆ・・・・・・・・・・小さじ1/2
みりん・・・・・・・・・・・大さじ1
バター・・・・・・・・・・・10g

 

img_20160922_185803

しょうが焼き用の豚肉は4枚で作ったんですけど、けっこう食べる人には物足りないかもしれません。

作り方

1. 豚肉に塩コショウ(少々)と料理酒(小さじ1)をまぶして10分位置いておきます

img_20160922_190239

お肉を酒につけておくことで、肉に下味が付くと共にやわらかくすることができます。

ですが、今回は10分程度なので下味を付ける感覚でやりました。

広告

2. 1でつけておいたお肉に小麦粉をまぶします

全体を均等にしっかりまぶしておきます。

ソテーのようにタレを絡ませる料理の場合は、小麦粉または片栗粉を付けることでタレの味が染み込みやすくなりますし、表面がきれいなきつね色に焼けます。
3. 熱したフライパンに油(大さじ1)をひき、小麦粉でまぶしたお肉を焼いていきます

両面がこんがりきつね色になるまで焼いていきます。

4. 小さい鍋にタレの材料の柚子こしょう(小さじ1)、しょうゆ(小さじ1/2)、みりん(大さじ1)、バター(10g)を入れてタレを作る

中火にかけてグツグツしてくるまで混ぜたらオッケーです。

Doさん
このタレの匂いがたまらんです(๑´ڡ`๑)
最後に肉にタレをかけて盛り付ければ完成です
img_20160922_192645

シンプルな盛り付けですけど、ポークソテーの出来には自信があります。

img_20160922_192919
食べてみた感想

バターのコクとゆずの風味が絶妙で、最後にくるピリッという辛さが大人の味を引き出しでくれていて、とっても美味しいです。おそらく僕の短い料理人生の中で1,2を争う美味しさです。

ワイフ
Doさん、これは本当に美味しいね(*^^*)バターと柚子こしょうってこんなに合うんだ!!
Doさん
そう言ってもらえると作ったかいがあるよ(^o^)

妻が言った通りバターと柚子こしょうの相性の良さには驚きました。

柚子こしょうがお好きな方には是非試してもらいたい一品なので、この記事を参考にして作ってもらえると嬉しいです。

Doさん
ここまで読んでいただき、ありがとうございます

 

広告

簡単レシピ集はこちらから

緑と一緒に暮らそう

暮らしを豊かにする風水