【ご飯がすすむ系】チキンときゃべつのガーリック炒め(シャンタン風味)

【この記事は 7 分で読めます。】

いつもご覧いただきありがとうございます。

Doさんのクッキングブログにようこそ!

このブログは、料理初心者でプレパパの僕「Doさん」が実際に全力で作った一品を、プレパパやお子さんご家族がいるというパパさんで、料理を全く作ったことがないという方に是非作っていただきたいなと思って、すぐに作れるレシピをなるべく簡単な説明で書いています。

たまにおふざけが入ったりすることがあるかもしれませんが、そこは軽く受け流して下さい。

すぐ出来ちゃうおいしい一品で、家族や大事な人をあっ!と言わせちゃいましょう!

では、今回作っていくレシピのご紹介です!

今回は、ニンニクをすり込んだチキンを焼いて炒めるだけの簡単レシピです。

とにかくご飯に合うので、腹ペコさん必見ですよ!

チキンとキャベツのガーリック炒め

 

使う材料(2人前)
材料名 分量
鶏もも肉 1枚
きゃべつ 1/4個
にんにくチューブ 4cm
小さじ1
片栗粉 大さじ2
サラダ油 大さじ1
味付け調味料
材料名 分量
シャンタン 小さじ1
ブラックペッパー 少々

 

img_20161105_193947

 

鶏もも肉は皮付きのままで使います。シャンタンが無ければ、鶏ガラスープの素(小さじ2)でも代用可能です。

揃える材料もわずかなので、とっても経済的ですね!

では、楽しいクッキングの始まりでーす(笑)

作り方

① きゃべつを大きめサイズに切ります

img_20161105_194056

今回のレシピでは、けっこう大きめにカットした方が食べごたえがあっていいと思います。

食いしん坊は迷わず大きめサイズに!

僕は1/4個を使いましたが、もう少し(1/2個)くらい使ってもいいかもしれないです。

② 鶏もも肉は皮以外の余分な脂身を切り取り、塩(小さじ2)とニンニクチューブ(4cm)で下味を付けます

img_20161105_194337

鶏もも肉に味を染み込みやすくするために、表面をフォークで刺して穴を開けます。

広告

フォークはとがったものを使わないと穴が開きにくいです。なるべくとがったフォークを立てて、気合を入れて上から「ブスッ」と刺して下さい。

 

塩は片面に小さじ1ずつ、にんにくは2cmずつ塗り込んでいきます。けっこう濃い目の味付けなので、これ以上は危険かもです。

 

③ ②で下味を付けた鶏もも肉を大きく大胆に切り、片栗粉(大さじ2)をまぶします

ガッツリ系の料理には大きめの具材がGOOD!

ただし、あまり大きく切り過ぎると火が通りにくくなってしまうので、適度にお願いします。

僕、今まで片栗粉をまぶす時は平皿とかトレーを使ってやっていたんですけど、ボールでやるのが一番楽だということにようやく気づきました。

ボール最強です!

④ フライパンにサラダ油(大さじ1)を入れて、中火で鶏もも肉を両面焼いていきます

鶏肉は皮面から焼くと火が通りやすく、ジューシーに焼き上げることができるとか!できないとか。。。

できます!

コツは、中強火で一気に焼き目をつけてから中火に落として焼くといい感じです。

あ、こんなこと言ってますけど、僕に焼き加減を見極めるだけの能力はありませんよ。

なんとな~くで、適当にやってます(笑)

それで、両面に焼き目が付いて中が白っぽくなるくらい火が通っていればOKです。

⑤ ④に①で切っておいたキャベツを鶏肉の上にかぶせるように入れてフタをし、3分間蒸し焼きにします

img_20161105_200318

この時、フタから漏れてくるキャベツの匂いが甘くていい匂いなんですよー!

待ってる間にこの匂いでご飯1杯食べれちゃいそうです(笑)

いい匂い過ぎてもフタを開けちゃダメですよ。

 

⑥ フタを開けてキャベツがしんなりしていたら、シャンタン(小さじ1)とブラックペッパー(少々)を入れて混ぜて味付けをしたら完成です

あんまり長く混ぜるとキャベツがしなしなになって食感が無くなってしまうので、混ぜ過ぎは注意です。

 

このレシピのポイント

●具材を大きめに切って食べごたえを出す

●下味が付きやすいように、鶏肉をフォークで刺して穴を開ける

●最後の味付けにシャンタンを使って旨味を引き出す

 

 

お皿に盛っていただきます

img_20161105_201243

今回のレシピは特に飾り気などを気にせず、ザッと盛りつけてガッと一気に食べちゃいましょう!

わが家にはちょうど良い盛りつけ皿があまり無くて困っていたんですけど、先日陶芸教室へ行って自作してきちゃいました。

作品が届くのは来月になってしまうのですが、すっごい楽しみです。

自分で作った料理を自分で作ったお皿にのせたら、美味しさもきっと倍増しますよね!

届いたら真っ先に使ってブログに載せますね。

話がそれてしまいました。味ですよね。

気になるお味は、最初に付けた下味のにんにくと塩気で、かなりしっかりした味になってます。

にんにくとシャンタン、中華味にニンニク。

はい、ご飯を食べる箸が止まりません!

がっつり食べたい時にピッタリの味です。

このレシピは、食べ盛りのお子さんに食べさせたら足りなくて追加注文されそうなので、もし食べ盛りのお子さんがいるようでしたら、最初から量を少し多めに作っておくことをオススメします。

中毒性バツグンのこのレシピを食べれば、あなたもシャンタンホリックの仲間入り!(笑)

是非おすすめします。

Doさん
ここまで読んでいただき、ありがとうございます

 

【他にもたくさん簡単レシピがあります】

【簡単・時短レシピ】じゃがいもとウインナーのカレー炒めの作り方

2016.11.06

【簡単レシピ】おつまみにピッタリ!ヘルシーなイタリアン餃子の作り方

2016.10.31

あっさり美味しい!野菜たっぷりの塩焼きそば【超かんたんレシピ】

2016.10.27

【金運アップ効果あり?!】ふんわり柔らか★鶏胸肉のチーズピカタ作ったど~!

2016.10.23

ケチャップの赤で食欲全開!牛肉と七味ケチャップ炒めの作り方

2016.10.17

食べれば金運アップ!牛肉と彩り鮮やか野菜のチンジャオロース作ったよ

2016.10.11

夕飯のおかずやおつまみに!超ヘルシー!超簡単!豆腐ステーキの作り方

2016.10.03

 

【レシピで使っているシャンタンはこちら🔻です】

 

広告

簡単レシピ集はこちらから

緑と一緒に暮らそう

暮らしを豊かにする風水