風水インテリアとして観葉植物を取り入れる

Doさん
いつもご覧いただきありがとうございます。

わが家には数種類の観葉植物が置いてあります。

南東の方角にあるリビングの植物は元気よく育ってくれているんですけど、南の方角にあるパソコンやデスクが置いてある部屋ではポトスという観葉植物以外は環境に馴染めず枯れていってしまうものがほとんどでした。

枯らしてしまうのがトラウマになってしまって、南の部屋にはポトス以外置かないようにしていたのですけど、やっぱり1種類だけじゃ寂しいので、なんとかこの部屋でも元気に育ってくれる観葉植物がないかと色々探してみることにしました。

そもそも南の方角で日当たりもいいのに育たないって、この部屋になんか悪い厄でも入り込んでるんじゃないかという疑いが僕の心のなかに強くあったので、厄除けの効果があって幸運ももたらしてくれる一挙両得なものがったらいいなと思ってネットや本で色々と調べてみたんです。

そしたら、そしたら、見つけてしまいました。


ガジュマル

c5d998e967cfab52a78ae3bdcb085920_s

ガジュマルは熱帯地方に分布するクワ科の植物です。

日本では九州の屋久島と種子島以南などに分布していて、その中でも「ひんぷんガジュマル」という巨木は、沖縄県名護市のシンボルとして大人気です。

ガジュマルの名の由来には諸説あって、その幹や根っこが絡まる様子の「絡まる」がなまったという説のほか、「風を守る」→「かぜまもる」→「ガジュマル」となったという説もあるそうなんですが、真実は不明のままなんです。

ガジュマルの花言葉

「健康」

ガジュマルの気根は、アスファルトやコンクリートを突き破るほどのパワーがあって、その「強さ」と「たくましさ」から「健康」という花言葉がつけられました。

これだけのパワーを持つガジュマルなら、どんな厄も追い払ってくれそうですね。

ガジュマルはインテリアとしても人気

精霊が宿る木として知られるガジュマルは、その独特の形と頑強な性質から、手軽に楽しめて育てやすくインテリアとしても非常に人気が高いんです。

僕も、その力強い見た目に一目惚れして選んだのですが、精霊が宿ると聞くとなんだか神秘的な感じもしますよね。

2a7162a39d72e0aaa7d7f5eb2e241c63_s

ガジュマルは、西、東北東、北に置くのがベスト

ガジュマルをはじめすべての観葉植物には、風水として取り入れることで運気を上げ厄を払ってくれる効果があります。

ガジュマルは陽のエネルギーをもたらしてくれると言われていて、夢などを叶えるためのやり遂げる力を与えてくれます。

ガジュマルは多幸の樹と言われており、様々な運気を上げてくれます。

方角は「西、東北東、北」に置くことで金運や全体運があがるといわれています。

方角を気にして置くことで運気を上げて生活を豊かにしてくれるでしょう。

間取りとインテリアのHAPPY風水 増補改訂版

我が家ではなぜ南に置くのか?

それは、ガジュマルは南に置くことによって厄除けの効果を発揮してくれるんです。

方角によって効果が変わってくるのも風水の面白いところですよね。

我が家の南の部屋では、他の観葉植物が部屋の環境に馴染んでくれずに枯れてしまう事が多かったんです。

一般的には間接的に日の当たる南の部屋が一番環境がいいのですが、不思議です。

なので、ガジュマルを置くことでそれが改善されてくれたらいいなという願いも込めて南に置くことにを選びました。

005

すごくいい感じになりました。

葉っぱの形でもたらす効果も変わる

ガジュマルの葉は丸く下に垂れるのが印象的なんですが、丸い葉は「穏やかで気を落ち着かせる」効果があります。

なので、人のそばに置くとリラックス効果があるんです。

リビングに置くと家族の絆が深まるとも言われているので、家族円満の効果もありそうですね。

仕事部屋、書斎はキリッと集中力を上げる効果のある細い葉っぱの観葉植物がおすすめです。

シーンに合わせて葉っぱの種類を変えると様々な運気に影響してくると思いますので、楽しみながら運気が上げられそうですね。

まとめ

どうでしたか?

観葉植物も風水を取り入れて置くことで様々な運気が上がることが分かりましたね。

  • 観葉植物の種類によって上がる運気が変わる
  • 葉っぱの形でも運気が変わる
  • 置く方角にも意味がある

これを読んだあなたもこの知識を活かして、インテリア風水としての観葉植物を楽しんでくださいね。

Doさん
ここまで読んで頂き、ありがとうございます。

気に入ったらポチッと

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Music

当サイトの管理人をしている僕、Doさんが、若かれし頃に経験したDJの経験を活かして、読者の皆様に気持ちよく聴いていただけるおすすめMusicを紹介するコーナーです。ちょくちょく更新しますので、視聴がてら訪問しに来て下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

まずは、ここまで見て頂けてうれしいです。ありがとうございます!管理人の安藤裕介と申します。ただいま全力で1歳の息子のおもちゃを努めています!文章ベタで読みにくい所が多々ありますが、気持ちを込めて記事を書かせていただきますので、またの訪問お待ちしてます。