CASIO(カシオ)G-SHOCK(PROTECTION)G-5600を綺麗にする

こんばんは。管理人のDoさんです。

 

今日は以前からシンプルさが好きで使っていたG-SHOCKのベルトやベゼルにひび割れが出てきたので、新品のパーツを使って綺麗に交換しました。

 


ベルトの寿命は5~8年くらい

 

 

このようなひび割れが出てきている状態になったら寿命のサインかもしれません。

僕の場合は現場などで作業をするような環境で使っていたので痛みやすかったのかもしれませんが、

さすがG-SHOCK!

8年も持つとはタフですね!

 

工具は専用じゃなくても大丈夫

 

一応、専用の工具が売っていますが、100均とかで売っているドライバーとかで十分交換できちゃいます。

ちなみに僕が使ったのはこれ

 

 

いつ買ったのかも覚えてないくらい古い100均の工具です。

でもこの子優れもので、パソコンの分解とかも全然できちゃいました。

あ、ちゃんとした工具持ってないわけじゃないですよ(笑)

いつもすぐ手元にあるから、結局これ使っちゃうだけです(笑)

 

使ったこと無いんでどう使うのか知りませんけど、こんなのあるみたいです。

でも、無くてもいけますからね。

 

交換用ベルトとベゼル

 

 

今回はこれを買って交換してみました。

 

交換方法

 

交換方法はこちらの方を参考にしてやってみました。

 

完成品

 

 

いやぁ~

すっかり新品のように様変わりしましたね!

それにしてもフチの赤ラインがレトロ感を醸し出していてたまらないですね。

これであと10年は大事に使えそうです(^O^)/

 

いい時計なので、気になった方は是非買ってみて下さい。

気に入ったらポチッと

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Music

当サイトの管理人をしている僕、Doさんが、若かれし頃に経験したDJの経験を活かして、読者の皆様に気持ちよく聴いていただけるおすすめMusicを紹介するコーナーです。ちょくちょく更新しますので、視聴がてら訪問しに来て下さい。

ABOUTこの記事をかいた人

まずは、ここまで見て頂けてうれしいです。ありがとうございます!管理人の安藤裕介と申します。ただいま全力で1歳の息子のおもちゃを努めています!文章ベタで読みにくい所が多々ありますが、気持ちを込めて記事を書かせていただきますので、またの訪問お待ちしてます。