【知育】エンブックスの赤ちゃん絵本「ぱたぱたえほん」が大好き

Doさん
こんにちは。管理人のDoさんです。

 

最近、我が家の生後11ヶ月の息子は絵本に夢中で読み聞かせてあげると一生懸命真似しようとしてきます。

その姿が可愛くて、ついつい僕も調子にのってふざけたりしてしまいます(^_^;)

Doさん
今日はこの絵本

 


ぱたぱたえほん

 

エンブックスから発行されているかわいいイラストの絵本です。

絵本ナビ 子どもに絵本を選ぶなら

サイトキャッチフレーズが「子どものうれしいを増やす」です。
ちょっと期待がふくらみますね。

見開き1ページで1イラストになっていて、本をぱたぱたと開いたり閉じたりして絵の動きを楽しめるようになっています。

イラストはカラフルでとても可愛らしい感じで、女の子と男の子どちらでも楽しめますね。

 

中身はこんな感じ

 

本をぱたぱたすると、とりさんが実際に飛んでいるように表現できたり

 

 

かいさんがパカっと貝殻から姿を表したりして、五感もたっぷり使えて一緒に読んでいて楽しいです(・∀・)

 

はちさん大好き(*^^*)

 

 

パパにも読んでくれるサービス精神

 

 

でも飽きるとすぐに抱っこのおねだり(^_^;)

 

かわいいじゃないか。

 

パパとしてはもう少し集中してくれると嬉しいんだけどな。。。

 

今回使った絵本

 

おすすめポイント☝

イラストがカラフルでとても見やすい

動きのあるイラストが子どもの興味をひく

読んであげるパパママも読んでいて楽しい

子どもの全開の笑顔が見れる(これですね!)

 

読み聞かせをしていていつも思うのが、子どもの集中力!
聞いた話によると、子どもが何かをする時に親が一緒にやってあげるのではなく、一緒にいてあげるだけで子どもは集中力が上がるのだとか。
僕も意識して一緒にいれる時間を増やすように努力してみます。
Doさん
ここまで読んでいただき、ありがとうございます

気に入ったらポチッと

スポンサーリンク

Music

当サイトの管理人をしている僕、Doさんが、若かれし頃に経験したDJの経験を活かして、読者の皆様に気持ちよく聴いていただけるおすすめMusicを紹介するコーナーです。ちょくちょく更新しますので、視聴がてら訪問しに来て下さい。

ABOUTこの記事をかいた人

まずは、ここまで見て頂けてうれしいです。ありがとうございます!管理人の安藤裕介と申します。ただいま全力で1歳の息子のおもちゃを努めています!文章ベタで読みにくい所が多々ありますが、気持ちを込めて記事を書かせていただきますので、またの訪問お待ちしてます。