絵本「こりゃまてまて」~つかまり立ちができるようになったら~

Doさん
いつもありがとうございます。管理人のDoさんです。

うちの息子もだいぶ伝い歩きができるようになってきて行動範囲が広がってきました(*^^*)

なんか、ちょっと前までコロコロしているだけだったのに、寂しさと誇らしさが入り混じった感情です。

もうすぐに一人で歩き回るようになると思うとちょっと不思議な感じもしますね。

今日はそんなアクティブな息子と読みたい絵本の紹介です!


こりゃまてまて

 

作:中脇初枝
絵:酒井駒子
出版社:福音館書店
絵本ナビ 子どもに絵本を選ぶなら


つかまり立ちを始めた赤ちゃんはとにかく好奇心旺盛で動くものやパパママを目で追ったりしますよね。

うちの息子もまさにその時期に突入しました。

この絵本は動きのある絵で書かれていて、そのくらいの時期の赤ちゃんの興味を引く内容になっています。

絵もメルヘンな感じで、見ているととっても落ち着きます(*^^*)

中身をのぞき見

歩き始めたばかりの子がよちよちとちょうちょさんを追いかけています。

追いかけて見るけれど、ひらひらと逃げられてしまいました。

こんな感じで、登場する赤ちゃんがこのあとも色々な生き物を追いかけては逃げられの繰り返しをしていきます。

そして最後は、ほっこりとする親子のやりとりで終わるという内容です。

うちの息子も大好き

これは登場するねこさんとにらめっこをしているところです。

このあと僕が全力で逃げます(^_^;)

そんなやりとりも楽しめて、たっぷり二人の時間を満喫できちゃいます♪

読んでみた感想

もうすぐ1歳になるうちの息子も夢中になって絵をさわったり、僕の読み聞かせに満面の笑みで反応してくれたりで、大満足の内容でした。

個人的にはメルヘンな絵が気に入っています。

息子は楽しんだのでお部屋から退場するみたいです~(T_T)

Doさん
ここまで読んでいただき、ありがとうございます

絵本ナビ 子どもに絵本を選ぶなら

【Doさん夫婦イチ押しの絵本】

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Music

当サイトの管理人をしている僕、Doさんが、若かれし頃に経験したDJの経験を活かして、読者の皆様に気持ちよく聴いていただけるおすすめMusicを紹介するコーナーです。ちょくちょく更新しますので、視聴がてら訪問しに来て下さい。

ABOUTこの記事をかいた人

まずは、ここまで見て頂けてうれしいです。ありがとうございます!管理人の安藤裕介と申します。ただいま全力で1歳の息子のおもちゃを努めています!文章ベタで読みにくい所が多々ありますが、気持ちを込めて記事を書かせていただきますので、またの訪問お待ちしてます。