松谷みよ子赤ちゃんの絵本「もうねんね」~おやすみなさいの魔法~

Doさん
いつもご覧いただきありがとうございます。

今回紹介させて頂く絵本は、児童文学者協会新人賞をはじめ野間児童文芸賞など、数々の賞を受賞された松谷みよ子さんの作品で「もうねんね」という絵本です。

その他の有名な絵本に、「いないいないばあ」「あかちゃんのうた」「おばけちゃん」「さるかに」「かさじぞう」などを出版していて、絵本の世界では知る人ぞ知る方の一人ですね。

なんでも、松谷みよ子さんの作品を見て絵本を描く道に進んだ人も数多くいて、前回紹介させていただいた「しーっ」の作者のたしろちさとさんもその一人だとか。

いつもご覧いただきありがとうございます。今回紹介させて頂く絵本は、2011年に「日本絵本賞」を受賞された経験を持つたしろちさとさんの作品「しーっ」です。たしろち...

 

今回は、そんな影響力のある松谷みよ子さんの作品を紹介していきます。


もうねんね 松谷みよ子

もうねんね (松谷みよ子 あかちゃんの本)

文:松谷みよ子
絵:瀬川康男
発行所:童心社

絵本ナビ 子どもに絵本を選ぶなら


  • この絵本の本体表面は防水加工された厚紙を使用しています。
  • 中身は防水加工なしの薄い画用紙を使用しています。 

当サイトでは絵本を買う時に多くの方が基準にされている絵本の素材を載せるようにしました。

購入する時の判断にお役立て下さい。

気になる中身をちょっとだけ公開

 

 

一匹のわんちゃんが伸びをして眠たそうに「おやすみなさいワン」

この後もかわいい動物たちが眠そうにトロトロと「おやすみなさい」をしていきます

 

 

そうしていくうちにモモちゃんもウトウトとおめめが眠たくなっていき、お人形さんと「おやすみなさい」

この一連の心地の良い流れが、読んでいるこちらも気持ちよくなって眠ってしまいそうな、空気感に包まれていきます。

また、この瀬川康男さんが描く絵がその様子を優しく描いているのが特徴的でした。

僕も息子の寝かしつけ用に購入したんですけど、寝かしつけ用というよりは、なんとも言えない心地の良い二人の時間を与えてもらっているような感覚です。

この絵本のまとめ

 

この絵本はこんなパパママにオススメ!

  • 寝かしつけ用の絵本で悩んでいる
  • お子様を寝かしつける時間を少しでも楽しみたい
  • 「おやすみ」という言葉を知ってもらいたい
  • お子様に気持ちよく寝てもらいたい
  • 寝かしつけの時間をお子様との大切な時間にしたい

 

こんな風に思われているパパママには、はじめての寝かしつけ絵本としてオススメしたい1冊です!

パパママに限らず、お孫さんに読んであげたい「じいじ」と「ばあば」も是非読んであげてみて下さい。

お子様、お孫様との心地の良い時間がやみつきになると思いますよ!

Doさん
ここまで読んで頂き、ありがとうございます。

【松谷みよ子さんのその他の作品】 

絵本ナビ 子どもに絵本を選ぶなら

【Doさん夫婦イチ押しの絵本】

 

気に入ったらポチッと

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Music

当サイトの管理人をしている僕、Doさんが、若かれし頃に経験したDJの経験を活かして、読者の皆様に気持ちよく聴いていただけるおすすめMusicを紹介するコーナーです。ちょくちょく更新しますので、視聴がてら訪問しに来て下さい。

ABOUTこの記事をかいた人

まずは、ここまで見て頂けてうれしいです。ありがとうございます!管理人の安藤裕介と申します。ただいま全力で1歳の息子のおもちゃを努めています!文章ベタで読みにくい所が多々ありますが、気持ちを込めて記事を書かせていただきますので、またの訪問お待ちしてます。