【名作】かがくいひろし作「だるまさんの」~が・の・とシリーズ~

Doさん
いつもご覧いただきありがとうございます。

今回紹介させて頂く絵本は、前回の絵本紹介にひき続きかがくいひろしさんの「だるまさん」シリーズになります。

【かがくいひろしさんのプロフィール】

1955年東京生まれ。東京学芸大学卒。教諭として学校勤務のかたわら人形劇の活動や紙を使った造形作品を発表。
2005年、『おもちのきもち』(第27回講談社絵本新人賞受賞作品)で絵本作家としてデビュー。
(引用元:絵本ナビ

かがくいひろしさんは、その他の作品にもくもくやかん」「おもちのきもち」「ふしぎなでまえ」「おしくらまんじゅう」「おふとんかけたらなどがあります。

2009年に膵臓がんのため54歳で急逝してしましましたが、その短い人生の中で出した数多くの作品の中で、今回紹介させて頂くだるまさんシリーズは、265万部を超える大ベストセラーになったことで大変有名な作品です。

初めての読み聞かせにも最適ですし、赤ちゃんが産まれた友人や家族にプレゼントで贈っても大変喜ばれる1冊だと思います。

かがくいひろしのその他の作品については一番下にリンクを貼っておきますので、気になった方は最後に参考にしてみてください。


だるまさんの かがくいひろし作

だるまさんの (かがくいひろしのファーストブック)

絵本ナビ 子どもに絵本を選ぶなら


  • この絵本の本体表面は防水加工された厚紙を使用しています。
  • 中身は防水加工なしの薄い画用紙を使用しています。 

当サイトでは、絵本を買う時に多くの方が基準にされている絵本の素材を載せるようにしました。

うちの子もそうなんですが、1歳前後の子供はとにかくなんでも口に入れてしまうので、薄い紙だと目を離したすきにカミカミしてチギっちゃうんですよね。

飲み込んでしまったりすると大変なので、けっこう気を使いますよね。

なので、ぜひ購入する時の判断にお役立て下さい。

気になる中身をちょっとだけ公開

 

 

だるまさんが

 

 

だるまさんのおめめが飛び出してきました~

というか目にまつ毛が生えてる?

この後も単調ではありますが、このリズムでだるまさんの体のパーツがおもしろ可愛らしく登場します。

「毛」のシーンでは、可愛いニット帽をかぶっただるまさんが登場して、おかしくて笑っちゃいます。

 

そして最後はだるまさんに尾が生えてきた?

おかしいのか、恥ずかしいのか、

だるまさんの顔がとってもかわいらしいですね。

 

この絵本のまとめ

 

  • 単調のリズムが子供の関心をひきつける
  • 登場ごとにだるまさんのカッコが変わっていてかわいい
  • 字が少ないので楽に読める

 

大人にとってはこういった単調なリズムの本は退屈でしかないかもしれないのですが、

子供はなぜだかこういった絵本が大好きなようですね。

ちなみに、うちの息子に10回くらいリピートさせられた経験があります。

なぜか子供のツボにはまる「だるまさん」シリーズ。

この「だるまさん」シリーズはセットで買うことをオススメします!

 

Doさん
ここまで読んで頂き、ありがとうございます。

 

あわせて読みたい記事

 

 

【Doさん夫婦イチ押しの絵本】

 

 

【かがくいひろしさんのその他の作品】 

絵本ナビ 子どもに絵本を選ぶなら

スポンサーリンク

Music

当サイトの管理人をしている僕、Doさんが、若かれし頃に経験したDJの経験を活かして、読者の皆様に気持ちよく聴いていただけるおすすめMusicを紹介するコーナーです。ちょくちょく更新しますので、視聴がてら訪問しに来て下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

まずは、ここまで見て頂けてうれしいです。ありがとうございます!管理人の安藤裕介と申します。ただいま全力で1歳の息子のおもちゃを努めています!文章ベタで読みにくい所が多々ありますが、気持ちを込めて記事を書かせていただきますので、またの訪問お待ちしてます。