観葉植物が人から愛され続ける理由を考えてみた

スポンサーリンク
スポンサーリンク
観葉植物
Do氏
Do氏

いつもご覧いただき、ありがとうございます。

わが家で育てている「ウンベラータ」という観葉植物です。

003

このウンベラータの成長を見ていてなぜ観葉植物は多くの人に愛されているのか分かった気がします。

この枝から出てきた新芽を見て下さい。

左は帽子かぶり中で右は裸ん坊(笑)

つやつやしててまるで人間の赤ちゃんのようです。

自分自身がそうだったように、生命が誕生する姿に人は心惹かれるのではないでしょうか。

自分が生まれてきた時も誰かが喜んでくれる。

誰かが生まれれば自分が喜ぶ。

生命が誕生した時の喜び嬉しさは誰でも一緒だと思うんです。

僕が観葉植物を育てていて一番喜びを感じるのも、この新芽という新しい生命が出てきてくれた時です。

この瞬間がもう本当にたまりません。

観葉植物を育てている人は新芽が出てきた時に、絶対心のなかで「出てきた!」って叫んでると思います。

手間暇かけて育てたことが報われる瞬間もきっとこの瞬間だと思います。

この新芽が成長してその茎からまた新しい生命が誕生する。

この連鎖が続く限り人間は観葉植物の魅力に魅了され続けていくのです。

どの時代も色々なものが流行しては消えていくという一連の流れの中で、どの時代でも安定した人気を誇る観葉植物。

人間から喜びという快感が失われない限り観葉植物の人気は永遠に続くと僕は確信しています。

最後に

今回モデルで載せた「ウンベラータ」はただ見ているだけでも癒やされますし、「すこやか」「永遠の幸せ」「夫婦愛」という花言葉も魅力的です。

大切な人や新婚さんへのプレゼントとして贈っても大変喜ばれると思いますので、是非「ウンベラータ」で大切な人に「喜び」「感動」を与えてみて下さい。

Do氏
Do氏

ここまで読んで頂き、ありがとうございました。

その他の観葉植物関連記事です

ここになければこちらから

この記事を書いた人
アバター

まずは、ここまで見て頂けてうれしいです。ありがとうございます!管理人の安藤裕介と申します。3歳児のパパやってます!文章ベタで読みにくい所が多々ありますが、気持ちを込めて記事を書かせていただきますので、またの訪問お待ちしてます。

購読する
タイトルとURLをコピーしました