【旨辛レシピ】Doさん家のピリ辛肉うどんを食べて代謝をアップ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
レシピ
Do氏
Do氏

ご覧いただき、ありがとうございます。

このブログは、料理初心者の当サイト管理人が実際に全力で作った一品を、プレパパやお子さんご家族がいるというパパさんで、料理を全く作ったことがないという方に是非作っていただきたいなと思って、すぐに作れるレシピをなるべく簡単な説明で書いています。

たまにおふざけが入ったりすることがあるかもしれませんが、そこは軽く受け流して下さい。

すぐ出来ちゃうおいしい一品で、家族や大事な人をあっ!と言わせちゃいましょう!

では、今回作っていくレシピのご紹介です!

今回は、わが家の冬の定番レシピになっている旨辛肉うどんを紹介しちゃいます。

寒い冬の夜に食べると体がぽっかぽかになりますし、代謝を上げる効果もあって、冷え性の方にとっても嬉しいレシピだと思いますので、ぜひ作ってみて下さい。

Doさん家の旨辛肉うどん

 

使う材料(2人前)
材料名分量
豚バラ肉80g
うどん2玉
白菜1/4個
長ねぎ10cmくらい
しめじ1株
いりごま適量
つゆの味付け材料
材料名分量
顆粒だし小さじ1
生姜チューブ1cmくらい
ニンニクチューブ1cmくらい
豆板醤小さじ1.5
唐辛子適量
しょうゆ大さじ2
めんつゆ大さじ4
250ml
料理酒大さじ1
ごま油小さじ1

 

img_20161113_192440

つゆの味付けは色々と試した結果、この材料と分量が一番しっくりきたので、一度この分量で作ってみて下さい。

そこそこ辛いので、お子さんに作ってあげるようでしたら、豆板醤の量を調整して味付けしてみて下さい。

では、Doさん家のオリジナル旨辛肉うどんを作っていきましょう!

作り方

① 具材を切っていきます

豚バラ肉は一口サイズに切り、白菜は3cm幅くらい、長ねぎは5mmくらいの輪切りにして、しめじは石づきを切り落として細かくほぐします。

白菜はなるべく大きく切ったほうがシャキシャキ感が残って食べごたえが出ます。

よく噛んで満腹中枢を刺激ですね。

② 鍋に油をひかないで豚バラ肉を炒めます

img_20161113_193351

 

豚バラ肉は脂身が多いので、油をひかないでも大丈夫です。

その方がヘルシーですし、鍋のまわりに油が飛び散らなくていいですよ。

 

③ ②にある程度火が通ったら、白菜としめじを鍋に加えて少し焼き色が付くくらい炒めます

img_20161113_193450

 

④ ③に水(250ml)を入れて沸騰させて、ごま油以外の味付け調味料を入れて混ぜます

 

は香り付けで使いますので、ここで入れてしまうと熱で香りが飛んでごま油の風味がなくなってしまうので、最後に入れて下さい。

 

調味料を入れたらグツグツと一煮立ちさせます。

 

⑤ ④にうどんを入れて3分間中強火で煮込みます

 

3分経ったら、最後にごま油を入れて完成です!

どうですか?
Doさん家の旨辛肉うどん、簡単ですよね!

 

このレシピのポイント

●具材はなるべく大きめに切って食感を損なわないように!

●ごま油は盛りつける前に入れて、なるべく風味を消さないように注意!

 

作り方自体は簡単なので、この辺だけおさえておけば完璧です!

 

では、いただいてみましょう!

img_20161113_194852

どんぶりに移したら、最初に切っておいた長ねぎをお好みでのせてみて下さい。

肉を山のように盛って、肉富士山とかやろうと思ったんですけど、それにはちょっと肉が足りなかったです。(残念!)

気になる味の方は、豆板醤でピリッと辛いスープに、ごま油の風味と肉の旨味が合わさって

すっごい美味しいんですよ!!

ニンニクも入っているのでスタミナ抜群ですし、しょうがと豆板醤の効果で体がぽっかぽかになります。

冬場の寒い日はもちろん、冷え性で悩んでいる人にもピッタリのレシピなので、ぜひお試しくださいね!

Doさんが自信を持ってオススメするうどんレシピのご紹介でした。

ワイフ
私も大好きなうどんでーす(๑´ڡ`๑)ぜひ食べてみてね~!
Do氏
Do氏

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

【その他にも簡単に作れるレシピがたくさんあります】

ここになければ🔻で探してみてください(^O^)/

この記事を書いた人
アバター

まずは、ここまで見て頂けてうれしいです。ありがとうございます!管理人の安藤裕介と申します。3歳児のパパやってます!文章ベタで読みにくい所が多々ありますが、気持ちを込めて記事を書かせていただきますので、またの訪問お待ちしてます。

購読する
タイトルとURLをコピーしました